https://www.facebook.com/nurul.jahidah.3

ありがたい

Kategori │日本語の言葉




今日は普通の日ですけど。学校ヘ行ったり、友達と話したり、あまり難しくない授業を勉強していた。それから、アパトに帰ると思って、当然道で担当の静岡新聞と出会って、あいさつしてもらった、嬉しかった(^з^)-☆。

新聞ののったことを話していた。すごくありがたいことだと思います。
褒められてくれました。嬉しいよね〜^_^

「ありがとうございます〜とまたよろしくお願いします」って天国な言葉じゃないんですか。。。
もちろん返事しなければならない
「はい〜お世話なっております。またよろしくお願い致します」

今日はいいことばかりしてただろうね_(*^_^*) 帰る時、寒くなってきたのに、心があたたくなる感じてる。

神様にお祈りしてからこの写真を撮りました。幸せな気持ちだった。


  •  

    卒業記念のメッセージ

    Kategori │日本語の言葉

    校長の卒業記念のメッセージを聞きながら、涙が出て来ます。

    校長のメッセージを聞いて、最初の目的が思い出す。自分のことを繰り返す。



    pic: kepala kokusai kotoba gakuin. watanabe sensei

    二年間って早い時間だね。
    卒業とは私は初めてのある。
    幸せようにお祈りは必要だ。
    途中で決まった夢をあきらめずに❗️


    ijazah kelulusan

    渡邊真理先生お世話なりました。
    先生のこと忘れずに

    "皆さんの人生は一歩長い道ででしょか。いいえ。。。
    人生という道にはいくつの分来て、分かれるところあります。

    この道を住めばいいのか?
    あるいは。。。
    この道を住めばいいのか?

    さらに他の道あるのではと迷ったことのないのいないでしょう。また、今までも自分の繰り返して、私はこちら道を進んで来たけれど、この道は正しかっただろうかと考えたことをありませんか?

    もし自分が日本へ留学を選ばなかったら、今どこで何をしているだろうか?

    ことば学院に来なかったら、どんな人生送っていたのだろうかと、もしかしたら、そちらの人生のほうが楽しくていう意味だったのではないかな。
    誰でも一度考えでもないでしょうか。でも私はこう考えます。今、選んだ道は正しのです。自分で決めた未来のですから、この道が正しのです。こんなな道でも、愛な道でも、無茶な道でも、以下げな道でも、正しのです。

    私は日本へ気なくなかったけど家族にはいわれたから。試験に失敗来て、希望した学校へなかった私の決めたんじゃないという人がいるかもしれない。でも、最初的あなたはここにいるなのです。あなたは来たのです。

    いくら後悔しても、おどろことはできません。だったら、自分の決定に席にを持って、背後繰繰り返ず。この道を進んでください。この道をまっすぐあるいは曲がりながらでも、道草いながらでも、一歩一歩進んで行ってください。

    ご卒業おめでとうございます。皆さんの今後の御活躍と剛健後をお祈りしています。"








  •  

    「悪の体験」と心のエネルギー#2

    Kategori │日本語の言葉

    最近の子供は「悪の体験」がなさすぎると思う。別な見方をすれば、「悪の体験」をする機会を奪われてしまっているのではないか。

    Di paragraph ke dua ini
    Menurut penulis Bahwa akhir- akhir ini "pengalaman buruk" Anak-Anak Sepertinya telah di renggut Oleh technology ..

    "Pengalaman buruk" yang di maksud bukan berarti dampak ke depan Nya negatif justru pengalaman yang Akan mengajari anak-Anak belajar arti Kehidupan yang sebenarnya..




  •  

    「悪の経験」と心のエネルギー 。counseling

    Kategori │日本語の言葉

    Artikel ini saya dedikasikan untuk generasiku mendatang... Ini lah hasil pembelajaran di Jepang untuk di ambil segi positif Nya...





    Sekaligus materi yang Ada mengingatkan saya pada masa Kecil...

    Tentang Kasih sayang orang Tua..
    Tentang pemikiran mendididk Anak...
    Tentang psikology Anak ...





    Ada 17 paragraph Semoga saya istiqomah untuk menulis Nya sampai akhir....

    Judul seperti tertulis di atas.

    Paragraph

    1. 臨床心理学をやっていると、いろいろな病気をもった子供がやってくる。

    その子供の病気を治す、というよりは、一緒に子供と遊んでやることが私の仕事になっている。

    Saat melakukan pekerjaan counseling, berbagai macam penyakit Anak pun datang.

    Menyembuhkan penyakit Anak , iTu artinya bermain Bersama Anak-anak menjadi pekerjaan saya.

    To be continued ...






  •  

    祈る

    Kategori │日本語の言葉



    全力をつくした。あとは祈るよりほかない。
    zenryokushita. ato ha inoru yori hokanai.

    I tried my best. All I can do now is to pray.

    jlptN2.

    seminggu lagi niiihhhh ujian akan di mulai dan mungkin tulisan ini yang akan mengingatkan ku setelah semua ujian ini selesai..

    aku telah melakukan yang terbaik. selanjutnya, hanya doa yang bisa ku lakukan sekarang.



  •  

    付き合って

    Kategori │日本語の言葉


    長く付きあっても、結婚するとは限らない。
    nagaku tsuki attemo, kekkon suru to wa kagiranai.

    Walaupun pacaran lama, iTu belum tentu nikah.

    Hahaha kasian yach....
    Makannya ga usah pacaran. Berdasarkan kalimat iTu maka Berbahagialah buat kamu yang jomblo...

    tapi, Kalau di pikir-pikir lagi ini kalimat yang
    cocok buat kamu para jomblo. ( ̄▽ ̄)


    。・゜・(ノД`)・゜・。
    Serba salah kan jadinya (−_−;)






  •  

    自分でやる

    Kategori │日本語の言葉


    一人でやると言った以上、他の人にはたのめない。
    cukup melakukan nya sendiri, tidak minta bantuan orang lain.
    jlptN2


  •